necessary

ああなんかこう色々人付き合いについて考えてて。

友達の結婚式の余興のメンバーにいつのまにか入れられてるとか

(ちゃんと手順を踏めよと思ったり)

二次会の新婦側の幹事と意思疎通が上手く捗らず、

正直一人でやった方がよっぽど無駄がないとか思ったりして

人付き合いの中で色々うまく回らない状態にあったりした。

(正確に言えば今もそうだ)

 

去年色々と思い返して、ああ自分って友達も何も大事に出来てない

そんな風に思って友達に謝って回って人間関係を再構築しようと

そんなことをしていたんだけど、今になって、果たして去年

自分がやってきたことって必要あったんだろうか、って思った。

 

謝って回った友達は誰一人自分に酷いことをされたなんて

思ってもいなくて、むしろ???って反応だった。

それに自分にはそこまで人付き合いって必要だったのだろうか?

そんな風に考え直すようになった。

 

なんかさ、周りがみんな仲良くしてて、付き合ってた人に

大事にしてくれてないって言われたから、人間関係を再構築しようと

頑張ってたんだけど、自分はそこまで人間関係を必要としない

そんなタイプなんじゃないかなって思い返すことになった。

 

お友達がいっぱいいてわーい!って言うんじゃなくて

2人か3人くらい、自分のことを分かってくれる人がいたら

正直後はどうでもいい、そういうタイプなんじゃないかって。

(偶然?にも去年はその3人を全て失って死ぬ思いをした-今もだけど)

 

孤独な方が力が発揮できる人が無理に人混みに入って仲良くやろう

そんなことやってるからしんどいんじゃ?

Twitterも何回もアカウント消しちゃうんだけど、

ある程度以上人間関係が増えるとしんどくて消したくなる。

 

みんなとは違って、自分の傍らに一人でもいてくれたら

自分はそれでいいタイプなんだ、人付き合いはどうでもいい

そんな生き方のほうがきっと合ってるんだよな、って

思い返した日だった。